病名は直腸癌

前回のリコの病気の続きです。

リコの炎症性直腸ポリープは薬でコントロールすることが難しくなってきました。

直腸で増殖したポリープが腸を圧迫して排便も困難になり、

8月29日に外科手術をすることになりました。

f0354882_08552523.jpg
手術方法は粘膜プルスルー法。

肛門から直腸粘膜を引き出しポリープを含めた腸管粘膜を切除する方法です。

手術は1時間半かかりましたが「無事終了しました」との連絡がありました。

9月1日、ようやく退院。久々にリコに会いました。

f0354882_08553034.jpg
病理検査の結果もでていました。

「直腸腺癌でした」

言葉を失う私達。先生も暗い表情でした。

ポリープが癌化したのか… リコ、癌だったんだね。。

f0354882_08553494.jpg
その日からの看病は大変でした。

浸出液が絶えず肛門から漏れ出てくるため、1時間おきにおしりを洗う毎日。

新生児用のおむつをして24時間、しぶるリコ。

患部が痛いのか、気持ち悪いのか、夜まったく寝てくれない。。

癌のリコをきちんとケアしなければ、と思う気持ちと、、

睡眠不足と疲労からついイライラしてしまう、自分への苛立ち。。



手術から約2週間、おしりを洗うのは2時間おきになり、

夜も4時間ほど寝てくれるようになりました。

食欲があり、まぁまぁ元気なのですが、

おしりが気持ち悪い、ウンチがでた、と日中は吠えまくっています。。

病気のワンコと向き合う毎日。

思った以上にしんどい看病です。

f0354882_09512644.jpg
ルルの時は余命宣告され、最期の瞬間まで全力で看病することができました。

幸いリコは癌の浸潤が認められず、悪性度は高くはない、と言われています。

(でも細胞レベルで癌は取りきれていないそうです)

先が見えない看病はまだまだ続きそうです。。



きっと時間薬でぼちぼち良くなっていくから…

イライラは心のどこかに封印して…

前向きに穏やかに病気と向き合いましょう。

また進展がありましたらご報告します!

今回の記事も同病で悩むワンコとそのご家族ために書いています。

少しでもご参考になれば幸いです。。

# by watanabe-photo | 2018-09-11 10:14 | 記録 | Comments(2)

絶不調なリコ

北海道で大きな地震が起きました。

豊かな自然と美味しい食べ物のイメージが強い北海道。

天災の脅威に人類は立ち尽くすしかないのでしょうか?

余震が続いています。停電が復旧しない地域もあるようです。

どうかこれ以上被害が広がりませんように。



リコの病院通いが続いています。

病名は…自己免疫型炎症性直腸ポリープです。

炎症性腸疾患は蛋白漏出性であることが多いのですが、

リコの場合は直腸に慢性的にポリープができてしまいます。

2013年から5年間、長らくこの病気に悩まされてきました。

f0354882_13214075.jpg
ステロイド剤、免疫抑制剤、東洋医学による漢方処方、、、

いろいろな薬を試しました。

一時的に寛解になっても、またしばらくすると症状がでて悪化して…

この繰り返しでした。

引越しを機会に心機一転、リコの体を見直すことになりました。

f0354882_13220284.jpg
5月9日からステロイド剤を服用し症状は一気に好転します。(いつものことですが)

2ヶ月間、好調を維持し7月6日からステロイドを減薬、免疫抑制剤を服用し始めました。

ところがステロイドを減薬すると症状が急激に悪化。(これもいつものことです)

7月18日からステロイドの量を元に戻しました。

「これで1ヶ月ほど様子を見て次の方策を考えましょう」

f0354882_14042171.jpg
(お盆をはさむのかー ルルは帰ってくるかなー)

リコの状態は悪くなるばかりで、ステロイドも効かなくなってきました。

8月12日、ルルの遺影と肖像画が宙を舞ってバタッと床に落ちました。

(ルルちゃん、帰ってきたなー)

その時ふと思いました。「リコはまだ外科手術をしていないなー」



8月15日に病院へ行き先生にお願いしました。

私「ポリープ切除の外科手術をしてください」

先生「必ずと言っていいほどポリープは再発するから手術は勧められません」

でもポリープは増長、直腸を圧迫し、排便すら困難な状態になっていました。

「…では8月29日に手術しましょう」



手術の結果に一同驚愕することになるのですが…続きは次回、お話しします。

今回のブログは同病で悩むワンコとそのご家族のために書いています。

長くなってスミマセン。。

少しでもご参考になれば幸いです。。

# by watanabe-photo | 2018-09-07 14:25 | 記録 | Comments(0)

幸せになりましゅ

数十年に一度というくらいの猛烈な台風が過ぎていきました。

トラックが横倒しになったり、空港が浸水したり、、

見たこともない場面を目の当たりにして驚愕しました。

被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。



さて!サリーちゃんですが…皆さんの予想通り、正式譲渡となりました!!

以下、里親様からのメールです。(一部抜粋)

私や夫の膝や背中で一緒にお昼寝したり、お散歩も元気に歩いてくれるようになりました。

子供達とも日々距離が縮まっているような気がします。

我が家の一員としてずっとずっと生活してほしいと思います。

子供達も「もう家族でしょ!」と言っています。

夫は「家族として迎えます。愛しています。」と言っていました。

ずっと大切にします。よろしくお願いします。


とても嬉しいお申し出がありました(≧▽≦)

もちろん!こちらこそ末永くよろしくお願いいたします!!

そしてサリーはマシェリという新しい名前をもらいました。

フランス語で意味は「最愛の子」♡ ステキな名前です♡



はじめてのワンコがマシェリで本当に良かったです。

楽しい時間をこれからも過ごしていきたいと思います。


里親様は犬を飼うのがはじめてです。

はじめて飼うワンコは生涯忘れることのできない存在になると思います。

マシェリちゃんの長ーい犬生がずーっと幸せに満ちたものでありますように。

マシェリちゃん、おめでとう\(^o^)/



マシェリちゃんを含め8頭の即日引き出しを決断してくださったアルマ代表、ありがとうございました。

汚れまみれ、ノミだらけの8頭をキレイにケアしてくださったティアハイムスタッフの方、特に細谷さん、心より御礼申し上げます。

マシェリちゃんが幸せになるまでの道筋に、多くの方々のご尽力があり、皆さんのご協力なしでは辿り着くことが出来なかったと思います。



そしてマシェリちゃんを応援してくださった皆様、

マシェリちゃんにお気持ちを寄せていただいた皆様、

皆様の温かいお気持ちにいつも励まされました。

心より感謝申し上げます。



マシェリちゃんへ。

昔のことなど、きれいさっぱり忘れて、、

本当のご家族だけを見つめて、全身全霊で愛するんだよ。

マシェリちゃんの特別な力で、家族みんなを幸せにしてさしあげるんだよ。

そしてマシェリちゃんも世界一幸せなワンコになるんだよ♡



文章だけというのもこのブログらしくないので…

最後にサリーちゃん時代の蔵出し画像をお見せしまーす!

時系列でうちに来た日から順を追ってみました!!

かわいいサリーちゃんを存分に堪能してください!!!

f0354882_13555098.jpg
ガタガタ震えていた初日のサリーちゃん。

f0354882_13560354.jpg
隅っこの狭い場所が大好きでした。

f0354882_13561109.jpg
プロフィール用写真でおすまし。

f0354882_13562217.jpg
山下公園に行ったね。

f0354882_13562539.jpg
とても楽しかったね。

f0354882_13563010.jpg
カフェにも行ったね。

f0354882_13563546.jpg
最初で最後の里親会。

f0354882_13563980.jpg
トライアル前日のシャンプー。

f0354882_13564219.jpg
心をこめてお手入れしました。

f0354882_13564698.jpg
マシェリちゃん、幸せになるんだよ。

「うん!皆さん、今までありがとうございました!マシェリ、幸せになりましゅ!!」

# by watanabe-photo | 2018-09-05 15:17 | サリー | Comments(0)

トライアル報告2

暑さがぶり返してしまいました。

でも夜になると…リン、リン、と秋の虫の声がします。

確実に夏から秋へと季節は移っているんですねー



サリーちゃんのトライアル報告、毎日いただいています!

O様、お忙しいのに毎日申し訳ありません。。

とても楽しい内容でいつもニヤニヤ、デレデレしている私です♡

f0354882_15592251.jpeg
トリミングサロンへ行ってピカピカになったサリーちゃん!

O様からのメールです。(一部抜粋)

ここ2日ほど嬉ションしています(^^)

昨日はサロンでいい子にしていたようです。

ふわふわツヤツヤになりましたが、耳周りの毛を少しカットされてしまったみたいです。

そして、間違って男の子のバンダナを付けられてしまったようです。。


耳周りをカットして、夏らしくすっきりガールになりました\(^o^)/

男の子のバンダナ…確かにボーイッシュな一面もあるサリーちゃんです!

嬉ションに関してO様は「慣れてきてくれて嬉しい!」と言ってくださいました。

もう感謝しかありません( ;∀;)

f0354882_15594450.jpeg
サロンから帰ってきてティピーでくつろぐサリーちゃん♡

なんてかわいいんでしょう(≧▽≦)

やっぱり狭い所が落ち着くのかな?

f0354882_15595027.jpeg
お子さん達との3ショット(〃∇〃)

お子さん達が小さいせいか、サリーちゃんが大きくみえます(^_^;)

みんなで並んでテレビが見られるようになったんだねー

f0354882_15595870.jpeg
27日の東京は風雨と雷で大荒れの天気でした。

大きな音が嫌いなサリーちゃん、雷は大丈夫だったかな?

雷が怖かったみたいで、ずっとパパと抱っこで過ごし、落ち着いたところでスヤスヤ寝ました(^^)

ムキムキのパパさんに抱っこされたら、怖いものはなし!ですね(*^^*)

サリーちゃん、赤ちゃん抱っこでヘソ天で寝てる(笑)

すっかり安心しているようです♡

f0354882_16000163.jpeg
元気でブレブレのサリーちゃん(≧▽≦)

曇って過ごしやすかったため○○公園までお散歩に行ってきました。

走ったり、初めてのダックスちゃんにご挨拶したり、楽しそうでした(^^)

水とおやつ休憩しながらの散歩で、帰宅したら1時間半経っていました。

この公園のお散歩はサリーちゃんもテンションが上がるよねー

緑も多いし、ワンコもたくさんいて、、

いっぱい走って、いっぱい歩いて、嬉し過ぎて写真がブレちゃってます♪



パパさんとラブラブで♡お子さん達との距離も縮まり♡

毎日が楽しくて仕方ないサリーちゃん(≧▽≦)

O様は週末におうちでのシャンプーにチャレンジされるようです!

まだまだ肌の状態が健康とはいえないサリーちゃん。

当分は1週間に1度のシャンプーをお願いしています。

お手間をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

あと数日でトライアルも終了となります!

あと少しだけ!応援をお願いします!!



ここでちょっとうちのワンコの話を…

ここのところ、ずっとリコの具合が悪かったのですが、、

直腸内の腫瘍が増長して直腸を塞いでしまい、軽い腸閉塞を起こしました。

29日に緊急手術を行い、明日帰ってくる予定です。

とりあえず、の手術だったので完治はしていません。。

リコのことも心配なのですが、相方のハルがリコを探して夜寝てくれない。。

早く日常を取り戻したい、と気持ちが焦るばかりです。。

# by watanabe-photo | 2018-08-31 17:10 | サリー | Comments(0)

トライアル報告1

昨夜は大荒れの天気でしたね。

台風に直撃された地域は大きな被害がでているようです。

豪雨、台風と自然の猛威はすさまじい。

抗うこともできず…とにかく備えるしかないようです。。



サリーちゃんのトライアル、順調に進んでいます!

やはりサリーちゃんは逞しい!!

あの異常な環境で生き残ったのですから。

O様には毎日楽しいご報告をいただいています♡

f0354882_10454577.jpeg
お届け翌朝のご報告から(一部抜粋)

クレートから出るのをビビっていましたが、ハーネスを持ってきたら出てきました(^^)

家の前あたりを散歩に行き、オシッコとウンチ出ました!

今日の散歩は15分ほどで帰宅しました。

朝ごはんも食べ、ちょっとおうちをウロウロして、抱っこタイムで寝てしまいました

散歩も行って、ごはんも食べて…ん!?もうヘソ天??

ちょっと早過ぎるんでないかい??

f0354882_10455057.jpeg
ティピーでくつろぐサリーちゃん。

サリーちゃんは隅っこの狭い場所が大好き♡

このテントはお気に入りのようです(≧▽≦)

しかしサークルにティピーとサリーちゃん、お姫様みたいだねー

f0354882_10455489.jpeg
ブラッシング、歯磨き、耳そうじと毎日のケアもきちんとしてくださっています。

お兄ちゃんに抱っこしてもらってお手入れされたり、

妹ちゃんが手伝ったりと、とても楽しそうです。

かわいさに磨きがかかって、ピカピカワンコになりそうな予感(≧▽≦)

f0354882_10455858.jpeg
ここでパパさん、登場\(^o^)/

朝、家族で散歩に行ってきました!

今日はぐるっと近所を一周してみました!!

パパを見て警戒していたようですが、、すぐにお膝に座っていました(^^)

パパはもうメロメロです(笑)

パパさんはお仕事の都合で、この日の朝にサリーと初対面!!

この一族は20~30歳代の男性が苦手のようで、パパさんとの対面を心配していました(^_^;)

あれ?怖がっていない。。サリーにはパパさんがいくつに見えたのかな??

私にはこの写真がなんだかツボで…携帯、PCの待受けにしています(笑)

このムキムキのパパさんならサリーを生涯守ってくれることでしょう\(^o^)/



サリーなりにトライアルの緊張感もあったと思います。

でもOさまの愛情や熱意がサリーの緊張を取り払ってくださったのだと感じています。

まだまだトライアルは続きます。

皆さん、あと少しだけサリーを応援していただけると幸いです。

# by watanabe-photo | 2018-08-24 11:45 | サリー | Comments(0)