あれから3年

本編の前に悲しいお知らせをしなければなりません。

前回の記事「迷い犬を探しています」で紹介したひかるくん、変わり果てた姿で発見されました。

詳細はかんぱちさんのブログをご覧ください。

ひかるくん、逃亡中は怖くて寂しくて寒くておなかが空いて、とても辛かったと思います。

やっとおうちに帰れたね。やっと大好きなかんぱちさんに会えたね。

心からご冥福をお祈り申し上げます。



f0354882_15195144.jpg
ここは名古屋市南区の長楽寺。

3年前に亡くなった先代犬ルルを荼毘に付したお寺です。

ルルが亡くなってから3回目の命日。あの日からもう3年が経ちました。

まだまだ忘れられない日々を過ごしていますが、今年は心境にちょっとした変化がありました。

「もうルルはワンコでなく、仏様?犬の神様?のような存在になったんだ」という気がしたのです。

ルルの魂が自由に浮遊しているような感覚です。

f0354882_15195660.jpg
ルルが亡くなる約2ヶ月半前、年始の初詣に行きおみくじを引いたところ、目を疑うような言葉が記されていました。

「今年の前半は未だかつてないほどの悲しみに包まれます。要は気の持ちようなので地に足を着けてしっかり進みなさい。」

すぐにルルのことだとわかりました。

神様は予言をするのか? ルルの死は決められた定めなのか?

でもやはりおみくじ通りの悲しいことが起こってしまいました。

当時は神様を恨みました。連れて行かれたような気持ちになってしまったのです。

f0354882_15200018.jpg
でもルルは連れて行かれたんじゃない。自ら逝くことを決め、そして神様になったんだ。

やっとそう思えるようになりました。

永遠に続くものなんてこの世にはひとつも存在しない。

だから毎日悔いなく生命を輝かせて、生きていかなければならない。

ワンコは生きることに関してひたむき過ぎるほど全力で一生懸命です。

ルルも精一杯生きて、最期の幕は自分で降ろしたんだね。。



さぁーて、私にはリコもハルもアンもいるからまだまだ頑張るぞ!

3月20日、朝一番でルルのお参りに行き、それから高速をぶっとばし、ともnetの譲渡会に行ってきました!!

その様子は次回、お伝えします!!!

by watanabe-photo | 2016-03-23 16:18 | 日記 | Comments(0)
<< ご縁を待っています 迷い犬を探しています >>