小さなあばれるちゃん

昨日はサリーにとって、とても長い一日でした。

朝9時に家を出て、動物病院に預けられ、全ての医療措置を施し、帰宅が夜8時。

麻酔で寝ている時間がほとんどだったとはいえ、厳しい11時間だったと思います。

私達がお迎えに行ったのが夜6時半。

痛くて、辛くて、小さくなって寝ていると思っていました。ところが(@_@;)

f0354882_13375143.jpg
獣医師曰く「麻酔から覚めて一暴れ…カラーも壊れ今は3重巻きです(笑)」

私「お、お手数をおかけしました(汗)」

サリーちゃんは痛さや辛さなどの悲壮感が微塵もなく、

小さなあばれるちゃんとなり、病院のスタッフを驚かせてしまったようです(≧▽≦)

やるねぇー サリーちゃん!

f0354882_13375831.jpg
帰宅してからは落ち着きを取り戻し…いつものかわいいサリーちゃんに♡

「おなかがペコペコでしゅよ」

「のどがカラカラでしゅ」

「抱っこしてくだしゃい」

「なんだか眠いでしゅよ」

f0354882_15231424.jpg
かわいい寝姿で落ちてしまった♡

普段はあまり吠えず、激しい自己主張をしないサリーちゃん。

やる時はやるんだねー

3.7kgの小さなサリーが逞しくみえたよ。

「サリーは強いんでしゅよ。すごく強いんでしゅよ。むにゃむにゃ。。」

医療措置も無事に終わりました。安心してぐっすり眠ってね♡ サリーちゃん♡♡

by watanabe-photo | 2018-06-27 15:40 | サリー | Comments(0)
<< それぞれの反応 はじめてのお散歩 >>