<   2018年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋空のマルシェ

9月からの自分のブログをしみじみと読み返してみました。

同病の子達の参考になれば、と詳細に書いたのですが、、

まぁ、内容の暗いこと(>_<) 読むだけで気持ちまで沈んでしまう(>_<)

ワンコブログがこれではいけない!

ワンコと暮らすのはとても楽しいことなのだ!!

というわけで、気分一新、お出かけしてみました\(^o^)/

f0354882_11414176.jpg
爽やかな秋晴れのもとで開催された横浜北仲マルシェ

毎月第3土日にマルシェが行われているのは知っていましたが、

この素晴らしいロケーションで買い物や食事が楽しめるなんて、

夢見心地の楽しい数時間でした♪♪

f0354882_11415414.jpg
病院以外では久々の外出のリコちゃん♡ とても楽しそう♡

便漏れが心配で新生児用のおむつを着用していましたが、

終始ニコニコ顔で、ご機嫌でした♪

場内はハロウィンの飾りもあり、雰囲気は最高でしたよー

f0354882_11420071.jpg
人間の女の子のような表情のかわいいアンちゃん♡

ケバブに食らいつく飼い主の横でおこぼれを貰おうと必死でした(^_^;)

これだけ食欲があれば大丈夫!

キッチンカーがずらりと並んで…何を食べようか、悩みますよー

f0354882_11420457.jpg
今日イチの笑顔は我が家の長男、ハルくん♡

「みんな一緒のお出かけは楽しいね♪」と言っているよう♡

そう、ハルくんはみんなが楽しくないとイヤなんだよねー

後ろの白いテントの屋根はすべてマルシェのブース!大盛況でした!!

f0354882_11420869.jpg
本当に久々の記念撮影♪

久々過ぎて上手く撮れませんでしたが…

こうして3匹並んで写真が撮れるのは何より嬉しいことです(≧▽≦)

今日は短時間でしたが、、またみんなでお出かけしようね♡

f0354882_11421206.jpg
我が家に家族が増えました!とはいっても観葉植物。

マルシェの戦利品です!

エバーフレッシュという植物、前から狙っていました。

この子、夜になると葉っぱが閉じて…寝るんです!

そして朝には葉っぱが開いて…おはよう、って言うんです!(本当は言わないけど)



植物も一生懸命、生きています。

都市開発という名目で、むやみに伐採しては可哀想。。

そして我が家の3匹も今日は一段とキラキラしていました。

太陽の光を浴びて、秋風を感じて、生命力が輝いてみえました。

気持ちのいい行楽の秋、またどこかへ行きましょう♪



我が家のリコやアンのことで皆様にご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。

気にかけてくださる方がどこかにいる、というだけでとても励まされました。

ご厚情に心から感謝申し上げます。

そして現在病気と闘っているワンコみんなが毎日を穏やかに暮らすことができるよう、心から願わずにはいられません。

ワンコみんなの時間が優しくゆっくり流れますように☆

by watanabe-photo | 2018-10-23 12:40 | 日記 | Comments(0)

あなたに会えて

アンの具合が悪くなったのは、本当に突然でした。

昨夜まで元気だったのに、朝起きたら左前脚がびっこを引いている。

朝食は食べましたが、だんだん元気がなくなってきました。

(ん!?寝違えたのか?それとも別の病気なのか?)

とりあえず午後まで様子を見ることにしました。

f0354882_19432377.jpg
普段は私にくっついているのに、少し距離をとっています。

(様子がおかしい。脚が痛いんだ。)

午後からかかりつけ医に走りました。

診断は「老齢からくる変形性関節症でほぼ間違いありません」

左前脚だけでなく右前脚、腰椎、両後脚の膝関節、すべてが変形していると言われました。

f0354882_20085714.jpg
予約をとり、整形外科の専門医に診てもらいました。

やはり老齢からくる変形性関節症でした。

痛み止めなど内科的処置しか勧められない、とのこと。

いつも元気なアンに老化という現実を突き付けられた気がしました。

気付いてあげられなくてごめんね。。

f0354882_19432987.jpg
アンはもう目もほとんど見えていません。耳の聞こえも悪くなっています。

体に痛みがあるなんて、想像を超える不安を抱えているに違いない。

アンをぎゅっと抱きしめ「おかあさんはここにいるよ。ずっとそばにいるよ」と声をかけ続けました。

アンがぼんやりと私を見つめました。

その時テレビから歌声が流れてきました。



あなたに会えて

本当によかった

うれしくて

うれしくて

言葉にできない



涙がとめどなく溢れました。

年齢には勝てないかもしれないけど

出来る限りのことをしてみよう。

なるべく痛みを取り除いて

アンが快適に暮らせるよう頑張ってみよう。



今は痛み止めが効いて、以前の元気なアンに戻っています。

「骨・関節」というワードにこだわり、いろいろなサプリやフードを試しているところです。

シニア犬の半数以上が関節症を患っていると聞きました。

「これは!」というサプリがありましたら、教えてください。

快適な日々が長く続くよう、頑張ってみます!

f0354882_19433766.jpg
かわいいアンには笑顔が一番似合うよ♡

アンに出会えてよかったって、いつも思っているよ♡

ずっとそばにいてね♡アンちゃん♡

by watanabe-photo | 2018-10-20 20:53 | 日記 | Comments(6)

ひとすじの光明

リコのその後の様子です。

術後1ヶ月が経過し、リコのQOLについて真剣に考えるようになりました。

絶えず便や粘液が漏れ出てしまう。

お尻の辺りが気持ち悪いのか、いつも不機嫌に唸っている。

昼間はウトウトしても夜ほとんど寝てくれない。



漏らして唸って、

おしりを洗って乾かして、

これを24時間繰り返す毎日。。

リコは何を考えているのだろう。。

リコの寿命が尽きる前に、飼い主が倒れてしまうかもしれない。。



担当の先生もかなり気にしていました。

「夜は寝てくれるようになりましたか?お疲れではありませんか?」

本当はヘトヘトでしたが、入院はさせたくありませんでした。

こんなに術後のケアが大変なのは、それだけ過酷な手術だったということ。

手術を頑張ったリコのそばに付き添っていたかった。



f0354882_15354155.jpg
10月6日は浅草で開催されたアルマの里親会に撮影のため伺いました。

今のリコの状態から考えて、留守にできるのは3時間が限度。

急ぎ足の撮影でしたが、スタッフの皆さんから励ましの言葉と助言をいただきました。

気持ちが軽くなり、心が癒されたように感じました。

(もう少し肩の力を抜いてリコと向き合おう)



f0354882_15354459.jpg
そして数日後、リコの状態に変化が起きました。

便が3時間~5時間おきに、まとまって出るようになったのです。

唸ることもなくなり、夜も5時間くらい寝てくれるようになりました。

昼寝もするようになり、5時間ほどならお留守番もできます。

あー、ここまで遠い道のりだったー



世の中にはワンコの病気と向き合っている飼い主がたくさんいると思います。

先が見えない看病で心と体が限界となっている方も多いはずです。

決して無理をなさらないでください。

入院させるなり、病院併設のペットホテルを使うなり、

とにかく一時、心と体を休ませてください。

あなたが倒れてしまったら、路頭に迷うのはあなたの愛犬だからです。



リコの状態は快方に向かいましたが、癌なので完治はありません。

でも美味しそうにごはんを食べてくれて、

のんびりゆっくり寝てくれて、

楽しそうに散歩をしてくれて、

なんだかそれだけで(もう充分だぁ)と思ってしまいます。

ねぇー、リコちゃん♡ よく頑張ったねぇー♡



f0354882_15354996.jpg
リコが良くなって数日後、今度はこの子の体調に変化が出てしまいました。

私が孫のように可愛がっている、かわいいアンちゃん♡

左前脚を地面につけることが出来なくなりました(泣)

横浜にある有名な整形外科に予約を取りました。

まだまだ看病記録は続きそうです(泣)

by watanabe-photo | 2018-10-18 16:50 | 記録 | Comments(0)